月別アーカイブ: 2017年5月

UNIQROでタグ切った後なのに交換出来た話

Published / by けいちん / Leave a Comment

こんにちは、けーちです。

 

タイトル通りなんですが、ユニクロってすごいですね。今回の件で感心しました。

今回僕がサイズを間違えたのはこれです。

SPRZ NYグラフィックT(ジェイソン・ポラン・半袖)¥1,500

1.サイズミスに気付く

 

地元のユニクロで購入、運良く僕は次の日に間違いに気付きました。

しかし、気付いた時には時すでに遅し!!!

タグを切った後だったのです。

「いやーミスったなー部屋着にでもするかー」と考えていたところ、以前どこかでユニクロはタグを切った後でも交換ができると聞いたような…

2.レシートがあることを確認

ちょうど出かけるところだったので、ついでに寄ろう!と、とりあえず行ってみることにしました。

レシートは昨日のまま財布に入っていました。流石にレシートくらいは持っておかないと…っていう感情です。

レシートと商品を持って外出!

 

3.店舗へ

いざ店舗に行くと、本当に大丈夫かと不安になりました。

なんせタグを切っているのだから一筋縄では行かないような、そんな不安が頭をよぎります。

一応交換できた時のサイズを確認してからレジへ向かいます。

 

4.いざ、レジへ

 

レジにて

僕「これ昨日買ったんですけど、ちょっとサイズ間違えちゃったみたいで。

タグ切っちゃったんですけど交換って出来ないですよね?(ダメ元感すごい)

店員さん「あーなるほど…少しお待ちください(他の人を呼びに行く)」

 

あーやっぱダメかーと思いました。すると、、

 

ちょっと偉い店員さん「大丈夫ですよ!レシートありますか?

 

僕「ほんとですか!!」

なんと!!交換できるそうです。

レシートを渡し、交換の理由(完全に僕のミス)を言い、正しいサイズを言うと…..

 

5.交換できた!

 

いやーすごいですね。ほんとに交換できました。

タグ切った後なのに…

タグ切った後に交換なんて普通のアパレルショップではあり得ないでしょう。

大して時間もかからず、サイズ交換後のレシートだけ新しく打ち直して貰って、商品を交換して帰ってきました。

さすがユニクロって感じですね。

みなさんも、タグを切ったからって諦めずに交換しにいきましょう!

もちろん、ベストなサイズを最初に購入するのがベストですが(笑)

 

以上でした。

ノシ!

小さい財布の利点とは? 〜長財布の時代に逆行する〜

Published / by けいちん / Leave a Comment

こんちには、けーちです。

 

みなさん、財布って持ってますか。(愚問)

ちなみに僕は持ってます。

 

最初の質問で持っていると答えたみなさん、どんな種類の財布を使っているでしょうか。

2つ折りでしょうか。

2つ折り財布

ベリベリでしょうか。

懐かしのアレ

いま流行りの”長いの”でしょうか。

長財布

あ、言い忘れていましたが…

財布を持っていない方にはこの記事は向いておりません!!!申し訳ない!!!

ここからおかえりください。

 

ちなみに僕は小さいのを使ってます。

僕の

本当に手のひらサイズです。ちょっと年季が入ってますが….

 

メリットは??

小さい財布にすると、メリットがたくさんあります。

確かに、デメリットがないわけではありません。

例えば僕の財布は、、

  • カードを入れるスペースが5つしかない。

  • 紙幣を入れるのに折り畳まなければならない。

  • レシートなどを貯めておけない。

などなど…

 

でも僕はこの財布を使いやすいと思って、使い続けています。

その理由はもうこの5つです。

 

  • 財布の管理がしやすい!!

  • ポッケに入れた時に全然膨らまない!!

  • カードがあまり入らないので、毎日整理する!!

  • 小銭があまり入らないので、お釣りが最小限になるように必ず考える!!

  • レシートを貯めなくなるのでミニマリストには持ってこい!!!

 

はい、これで終わりです。

細かい説明はなしでいきましょう。

これで以上となります。

 

でも本当にもう大きな財布には戻れません。

 

あっ

パンパン

 

あっあっ

 

パンパンパン

 

いまどきっとした皆さん。財布変え時ですよ!

 

 

ミニマリストを目指している皆さんにもオススメですね。

 

「ものを捨てるならまず収納から」という言葉があるように、まずは財布のサイズを思い切って小さくしてみませんか?

意外と良いもんですよ、小さい財布。

 

 

あーもう一つデメリットを言い忘れていました。

 

それは女の子といる時虚勢を張ることができない点です。

 

ご静聴ありがとうございました!

 

アラバキ ロックフェス

Published / by けいちん / Leave a Comment

こんちは、けーちです。

このブログ3つ目の記事です。やっと3つ目といっても、いつまで続くかわからないこのブログ、一ヶ月続けば良い方ですね!

 

さあさあ、今回は音楽を聞くのが趣味という『THE量産型大学生』であるこの僕が、人生2度目のフェスにいってきたお話です。

 

完全に自己満の雑記カテゴリーなので、電車の景色を見るのに飽きた方クソ暇な教授の授業中で死にそうな大学生などは見ていってください〜

 

さあ、今回僕がいってきたのは

『ARABAKI ROCK FES』

 

だ!!!!!

 

アラバキロックフェスとは、宮城県荒吐(アラバキ)の地で2日間に渡って開催されるロックフェス。フェスの中での位置付けとしては

「チケ代安くて有名なアーティストが多数出るも、場所が僻地なために交通費がクソ高く地元民が非常に多いそこそこの知名度の春フェス」

って感じですね。

 

開幕早々軽くディスってしまったが、これは完全に僕の情報集収不足だったゆえの結末である。

 

なにも考えず「チケット1日5000円!?!?やっす神イベやんけえ!!!」と応募したらその他の部分で4万円かかってしまい大泣きしているけーちです。

 

内訳としては

  • 夜行バス(東京⇄仙台)
  • 前日入り宿泊費(ネカフェ)
  • シャトルバス(仙台駅⇄会場)
  • 食費+飲み物代
  • キャンプサイトチケット+貸しテント代

 

これ全部で4万くらいするんですよ。。。やばくないですか。。。

 

まあ今回は初キャンプということでとても楽しみにしていましたし、実際キャンプフェスめっちゃ楽しかったですね。

 

2日目Suchmosを待つ間に飲んだレッドブルとか、この世のものとは思えない味がしましたね。

 

僕のお目当は、夜の本気ダンス・04 limiなんとか(ted) かんとか(sazabys)・ヤバいTシャツ屋さん・フレデリック・WANIMAさんなどなど…

激し目のところが多かったので大変でしたが最高に楽しめましたね!!

しっかりと本気ダンスしてきました。

これはWANIMAが終わった時の画像ですね。なにを写しているんでしょうか。

もはや疲れすぎて頭がCrazy Danceしてしまったんですかね。ちょっとわからないです。

※参考画像

実はまともに撮った写真がこの2枚しかないんですね。終わってからビックリって感じです。

 

 

僕は文章を描くのが苦手なのでここら辺で終わりにしておきます。そろそろ家でないといけないので。

僕ブラインドタッチじゃないんですよ、だから遅いんです。

かといって人差し指というわけでもないんですけどね。。。

 

ちなみに

 

キーボードを人差し指だけで打つ人のための19日間タイピングプログラム ..

 

人差し指を極めたい人はぜひこの記事を参考にして見てください。

成果が出たら教えてください。めっちゃ尊敬します!!!

 

ではこの辺で〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

〜macでzipファイルを展開できない時の解決策〜

Published / by けいちん / Leave a Comment

どうも、けーちです

 

今日はmacにてネットからダウンロードしたzipファイルが展開できない場合の解決策についてです。

 

先日、ネットから落とした約1GBのzipファイルを展開しようとしたら、、、

 

 

こんな画面が表示されました。

 

“〜〜”を “〜〜”に展開できません。(エラー2 – ファイルまたはディレクトリがありません。)

 

とのことです。

 

以下、このような画面が出た時の解決策です。

 

 

【解決策】

 

①MacのAppStoreにてファイル解凍ソフト「The Unarchiver」をダウンロードする。

The Unarchiver(appstore)

 

 

②開きたいzipファイルを右クリック(二本指クリック)して、「このアプリケーションを開く」→「The Unarchiver」を選択

 

③「The Unarchiver」が起動するので、この画面で開きたいzipファイルを選択し、右下の「展開」をクリック

 

 

④このような画面が出たら成功。解凍中です。

 

ご覧いただきありがとうございました。

macのデフォルト設定だと開けないzipファイルがあるみたいですね。

「The Unarchiver」をzipファイル解凍のデフォルトアプリにして、快適にmacライフを楽しみましょう。